買取サービスの利用法


買取サービスに持ち込むときは、ほこりや汚れを取り、レンズも指紋などをふき取り一番きれいな状態で持ち込みましょう。これだけでも値段は違いますよ。付属品や取扱説明書、箱があれば完璧です。あるものすべて揃えて持ち込み1円でも高く売りましょう。特に一眼レフは、普通のデジカメに比べ、中古品でも買取価格はかなり期待できます。ただ、カメラのシャッター音がおかしいといった機械的な故障がある場合は、修理できないこともあるため、買取価格がかなり低くなります。

実は、水没などで壊れたカメラでも買い取ってくれる業者もわずかではあります。見積もりは無料のことが多いのでダメ元で強気で見積もりをお願いしましょう。もし持って行ったカメラに値がつかない場合も、同じ店舗で新しいカメラを購入したら値引きされるサービスがある場合もあります。

最後に気を付けてほしいことは、メモリーカードや個人情報の削除です。しっかりした業者であればまず転売する前に確認してくれるはずなので問題ありませんが、念のため画像データの初期化と復元防止のために記録容量いっぱいまでプライバシーに関係ない写真を撮り、再度初期化をしておいてください。復元されても1つ前までですので安心です。買取サービスはメリットだらけです。賢く利用しましょう。