Category Archives: 未分類

買取サービスの利用法


買取サービスに持ち込むときは、ほこりや汚れを取り、レンズも指紋などをふき取り一番きれいな状態で持ち込みましょう。これだけでも値段は違いますよ。付属品や取扱説明書、箱があれば完璧です。あるものすべて揃えて持ち込み1円でも高く売りましょう。特に一眼レフは、普通のデジカメに比べ、中古品でも買取価格はかなり期待できます。ただ、カメラのシャッター音がおかしいといった機械的な故障がある場合は、修理できないこともあるため、買取価格がかなり低くなります。

実は、水没などで壊れたカメラでも買い取ってくれる業者もわずかではあります。見積もりは無料のことが多いのでダメ元で強気で見積もりをお願いしましょう。もし持って行ったカメラに値がつかない場合も、同じ店舗で新しいカメラを購入したら値引きされるサービスがある場合もあります。

最後に気を付けてほしいことは、メモリーカードや個人情報の削除です。しっかりした業者であればまず転売する前に確認してくれるはずなので問題ありませんが、念のため画像データの初期化と復元防止のために記録容量いっぱいまでプライバシーに関係ない写真を撮り、再度初期化をしておいてください。復元されても1つ前までですので安心です。買取サービスはメリットだらけです。賢く利用しましょう。

カメラの処分方法


カメラの処分方法には大きく分けて2つあります。まずは、リサイクルです。平成25年4月1日より小型家電リサイクル法が制定されました。カメラも対象となりますので、自治体の規定に従って引き取ってもらいましょう。環境汚染防止にもつながります。しかし、引き取り方が問題です。指定された回収ボックスや回収コンテナに捨てるよう義務付けられていますが、なかなか見当たりません。なんで捨てるのに時間をかけなきゃいけないのか。やはり一番簡単な処分方法は、お店の看板でもよく見かける、買取サービスです。

カメラの処分法2つ目のカメラ買取サービスには家電量販店など下取りサービスを行っている店舗に直接持ち込む方法と、発送して鑑定を行ってもらう方法があります。電話でも型番や傷の具合を話せばだいたいの金額を教えてくれるところもあるので、何店舗か比較して一番高いところで買い取ってもらいましょう。発送しての鑑定の場合、金額に納得がいかず送り返してもらう際は着払いで送り返されることもあるようです。トラブルを避けるため、キャンセル料や送料、鑑定料などを確認しておくのがよいでしょう。自分では値がないものだと思っていても、実は希少価値があるということもあります。取り合えずすべて鑑定してもらい少しでも次のカメラの資金になるといいですね。

不用品のカメラの処分


最近若者から中高年まで幅広くカメラブームが巻き起こり、趣味は?と聞かれたら、カメラと答える人がとても増えました。ひと昔前までは、カメラといえば、おっきくて重く、男性が使用するイメージが定着していましたが、今ではCMで人気女優を起用し、楽しく手軽に楽しめることがアピールされ女性にも人気が定着したことがブームの理由です。今では、街を歩くときも首からカメラを提げるのが一つのおしゃれファッションにまでなっています。Wi-Fi機能がついたものが販売されているのも理由の1つです。インスタグラムやFacebookなどのSNSにオンタイムでアップできるのは大きなメリットです。

カメラにはまると、楽しくなっていろんな機能がほしくなり高価なカメラに買い替えたくなります。やはり、金額があがれば、仕上がりもそれ相応にアップするので一度試したらもう元に戻れません。次のカメラを買うとき、今持っているカメラの不用品処分に困ったことはありませんか?カメラは普通ごみとして出すことができず小型家電リサイクル法に基づきリサイクルするよう自治体で決められています。小さなカメラ1つでも捨てるのは意外とめんどくさいです。リサイクルに出すにもどこに問い合わせればよいかわからなくて困ることもしばしば。こんな時は、さらにワンランク上のカメラを買うための軍資金としてカメラの買取サービスを賢く利用しませんか?本サイトでは、次のカメラを賢く買うための買取サービスについて説明します。